日産:非公式ビジネスブログ -NISSAN BLOG-

日産自動車に注目するビジネスパーソン、ファンのための非公式ブログ。日産の過去・現在・未来をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フェアレディZ』デザイナーが語る、Zに見る日本的美意識

日産非公式ブログです。


昭和49年に発表された日産の名車、「フェアレディZ」。
2002年に発表された「フェアレディZ」について、
日産自動車デザイン本部のプロダクトチーフデザイナーが
「仏像や日本の工業製品に見られる繊細なつくりに仕上げた」
と語っています。


日本の美意識を反映させたデザイン、
デザインこそが日産の魅力の1つではないでしょうか。


詳しくはこちら

日産キューブブログのかわいいアイテムたち その2

日産非公式ブログです。


日産キューブブログでダウンロードできるブログシール。
あまりに気に入ったので、他のものもご紹介。









日産キューブブログのかわいいアイテムたち

日産非公式ブログです。


「日産キューブブログ」でダウンロード提供されている
かわいいアイテムたちをご存知ですか?


特にかわいいののはブログシール。
個人ブログにちょっとしたスクリプトを貼り付けるだけで、
以下のような表現ができるようになります。


キューブファンもネットファンもほしくなるツールですね。









日産の『キューブ・キュービック』に見るカラーデザイナーという仕事

日産非公式ブログです。


日産『キューブ・キュービック』に見る、
カラーデザイナーという仕事をご紹介したいと思います。


2003年の記事ですが、
キューブキュービックを発表するにあたっての
プロダクトデザインについて、新田デザイナーが
語った記事が掲載されています。


詳しくはこちら




日産を彩ったクルマたち

日産非公式ブログです。


プレジデント、シーマ、セドリック、
スカイライン、シルビア、180、フェアレディZ。


時代を先取り、日産を彩ってきたかつてのクルマたちが
懐かしく掲載されているWebカタログをご存知ですか?


詳しくはこちら

日産、それぞれの個性あるカーブログたち

日産非公式ブログです。


日産自動車は自社のカーラインナップを
次々とブログにて紹介しています。


インターネット業界、デザイナーの間では
有名なティーダ(TIDA)ブログをはじめ、
キューブ、サファリ、X-TRAILなど様々な
ブログが誕生しています。


開発者の目線から、
開発にあたって注意を払ったポイントや
試乗体験、コラムなど様々な記事が掲載されています。
何より、親近感を感じる内容のため、
マーケティングの成功事例としても注目されています。


詳しくはこちら

日産自動車って誰が作ったの?

日産非公式ブログです。


カルロスゴーンの登場によって
大復活を遂げた日産自動車。


そういえば、元々誰が作った会社かご存知ですか?
日産の創業、歩みの記事をご紹介。


余談。杉田かおるの元ダンナさんに実は関係あるんですよ。


詳しくはこちら

日産マーチ、「オートカラーアウォード2006」のグランプリ受賞

日産非公式ブログです。


日本流行色協会(JAFCA)、日本ファッション協会
ってご存知ですか?


この度、この協会が日産自動車のマーチに対して、
「オートカラーアウォード2006」グランプリに決定したとの記事。


マーチの車体色のソリッドライクなブルーが
スタイリングとマッチしている点や、
内外装ともにブルーとしたことでカラーメッセージが
明確である点などが審査委員から高く評価されたそう。


これってどれくらいすごい事なんだろう??


詳しくはこちら

日産、「モコ」。名前の由来は?

日産非公式ブログです。


日産の軽自動車である「モコ」。
その名前の由来はご存知ですか?


百科事典サイトであるWikipediaで、
その名前についての解説が掲載されていましたのでご紹介。


詳しくはこちら

日産の本社移転に伴う経済効果とは?

日産非公式ブログです。


日産自動車の本社機能が銀座から、
横浜へと移転する計画であるのはご存知ですか?


この度、浜銀総合研究所が日産自動車が横浜に
移転することによる経済波及効果の調査結果を発表したそうです。


日産が横浜のみなとみらい21へ移転することに伴い、
神奈川県に620億円の経済効果があると算出しています。


詳しくはこちら

日産自動車の銀座ギャラリー、コンセプトは、「Imagination Crossing」

日産非公式ブログです。


日産自動車が2001年に東京・東銀座の本社ギャラリーと
銀座ギャラリーについてです。


どちらも白とシルバーを基調とするデザインで共通。
デザインのコンセプトは「Imagination Crossing」。


人とクルマが交差する空間において、
日産の企業姿勢を広く伝える情報受発信拠点としての
位置づけだそうです。


銀座でも目立つ場所で、シンボルマーク的な存在。
ぜひ一度足を運ばれてみては?

日産が中国の販売店を400カ店に拡大へ

日産非公式ブログです。


日産が中国の販売店を2倍弱の400カ店に拡大するという
ニュースが報じられていました。


中国では2006年に前年比27%増の20万台を販売し、
2007年にはさらに50%増の30万台に販売台数を引き上げる計画で、
店舗網の充実で急成長を図るためだそうです。


世界第3位の自動車大国に成長した中国、
日本の市場とは違うスケールの大きさだけに
日産を始めとした各社の注目も高まっていますね。


詳しくはこちら

日産の提携先であるルノー、F1チームの名称変更を検討?

日産非公式ブログです。


日産の提携先であるルノー、F1チームの名称変更を検討?
と報じられています。


日産の提携先であるメーカーのF1チームと言えばルノー。
ドライバーであるフェルナンドアロンソは、
フェラーリのミハエルシューマッハを今年も熱いバトルを
繰り広げています。


カルロスゴーンの戦略の1つなのでしょうか???
日産がF1の台風の目になるか?


詳しくはこちら

日産 キューブのブログはご存知ですか?

日産非公式ブログです。


日産自動車のコンパクトカー、
「キューブ」のブログはご存知ですか?


キューブの性能や、使い勝手の良さを
わかりやすく日常の目線で解説してくれているのはもちろん、
TV-CMのメイキングなどを紹介してくれています。


キューブファンの方、クルマ好きの方、購入をお考えの方は
ぜひ一度ご覧ください。


キューブブログはこちら

日産、タイ製トラック輸出目標達成に向け順調に進展

日産非公式ブログです。


日産自動車のタイ子会社、
サイアムニッサンオートモービル(SNA)は
同国での生産能力を現在の13万台から2008年までに
20万台に引き上げるという意欲的な目標に対して、
順調に進んでいると語ったそうです。


日産のタイ市場での順位は2004年の4位から
2005年は5位に落ちたそうですが、
巻き返しが期待されますね。


詳しくはこちら

日産自動車の会社概要とは?

日産非公式ブログです。


クルマという私たちにとって
身近な製品を作り続ける日産自動車。


CMなどの広告でもお馴染みの企業で、
誰もが知っているブランドの1つですよね。


あまりに身近な「日産自動車」とは、
一体どんな企業なのでしょうか?


日産自動車の会社概要をご紹介します。


■日産自動車ってどんな会社なの?


東証1部上場、国内2位、世界で7位の自動車メーカー。
フランスのルノーと資本・業務提携をしており、
カルロスゴーン体制のもとで構造改革が進展。


連結の従業員規模は3万人を超え、
社員の平均年収は730万円だそうです。
<Yahoo ! Finance 企業情報より引用>


売上高は8兆5千億円、経常利益は8千5百億円、
営業利益率は10%という国内を代表する、
高収益企業の1つなのです。


日産自動車の会社概要はこちら

前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。