日産:非公式ビジネスブログ -NISSAN BLOG-

日産自動車に注目するビジネスパーソン、ファンのための非公式ブログ。日産の過去・現在・未来をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産、半導体の調達遅れで工場が休止

先日の新聞にも掲載されていましたが、日産自動車では自動車の主要部品の1つである半導体、カスタムICの調達に支障が出ているようです。調達元は日立製作所とのことですが、日立自体も別の会社から調達しており、安定調達ができずに、日産も一定期間の工場の操業中止の結果となっています。

日産自動車側もコスト低減の策の1つとして、調達元を日立1社に絞り込んでいたそうで、調達がもたらすリスクというのを改めて再認識させられた格好となっています。
スポンサーサイト

キューブ の新しいCM

日産非公式ブログです。


日産はCMの面でも印象的な作品が多いです。
今回はキューブのCMも新しくなっています。


キューブ+コンランのインテリアも見ることができるCM、
ぜひチェックしてみてください。


http://blog.nissan.co.jp/CUBE/2006/06/cm.shtml#more

役員報酬は1人平均で2億円超、日産自動車は高年収?

日産非公式ブログです。


自動車業界の中でも役員報酬が高額であることでも
知られている日産自動車。


カルロスゴーン社長含む、11人の役員に対して
支払われた2005年の役員報酬(賞与を除く)の総額は


25億2700万円


1人あたりで考えると、


2億2972万円


日産自動車の役員報酬は高すぎるのか?
どうなのでしょう?


でも、もし自分が働く会社で、
社長も給与が少ない。。


なんて話を聞くのも淋しいですよね。
せっかく働くのであれば、給与も含めて夢を持てる
会社で働きたいものです。

日産の連結経営管理の影にハイペリオンのソフトウェア

日産非公式ブログです。


日産自動車は、戦略目標を達成するために
グループ企業36社の経営データの連結管理において、
ハイペリオンを導入しているそうです。


このハイペリオン社のソフトウェア、
市場や業務ごとの車種別の収益を含むグループ企業の
収益を分析するために使われているそう。


日産の素早い意思決定の影にこういったIT技術の活躍があるそう。

「コンラン」とのコラボレーションによる期間限定車

日産非公式ブログです。


日産自動車が、
人気の「コンラン」とのコラボレーションによる
期間限定車を発売したそうです。


日産の「キューブ」と「マーチ」「ラフェスタ」の3車種で、
コンランがインテリアデザインを施したとのこと。


キューブでは赤か茶のどちらかの色が選べる
専用本革シートを採用したほか、
マーチは女性が好む花柄シート、ラフェスタは
スエード素材のシートだそう。


世界的に人気のデザイナーだけに、売り切れ必至ですね。

2005年の北米自動車工場の生産効率、日産自動車が首位

日産非公式ブログです。


アメリカの調査会社が発表した2005年の北米自動車工場の
生産性調査によると、日産自動車の生産効率が最も高かったそうです。


日産自動車では、
自動車1台当たりの組み立てに要する時間は平均28.46時間。


一方でアメリカの自動車メーカーを見ると、
GMの1台当たりの組み立て時間は33.19時間。


日本メーカーの生産技術の高さが伺える数字です。

中国で30万台超の販売へ-毎年1-2車種を投入

日産非公式ブログです。


中国の乗用車需要がアツイそうだ。
2006年で400万台を超える見通しだそうで、
日産自動車も中国での販売を強化するようです。


今後毎年1-2車種を中国で投入するようで、
30万台超の販売を目指すようです。


8月からルノーと合弁の新エンジン工場も
操業を開始するそうで、日産の中国市場への
力の入れ具合が見えてきます。

日産、プレサージュを大幅改良して発表

日産非公式ブログです。


日産自動車が、ミニバン「プレサージュ」
を大幅改良しました。


デザイン面での変更が大きく、
フロント部分はヘッドランプ、グリルなどのデザインを変更。
室内機能面では、運転席のスイッチで左側の2列目シートが
前方に移動、すばやく三列目を利用できるそうです。


また、荷室のリングを引っ張るだけで3列シートが収納され、
さらに広大な荷室スペースを確保できるとしています。


自動車業界においても、
商品の短命化(売れる期間が短くなっている)が
問題となってきていますが、日産も女性の視点を重視した
プレサージュの改良を通じて自動車の魅力向上に
力を入れているようです。

日産の自動車リサイクル法に対する取り組み

日産非公式ブログです。


2005年1月から施行された自動車リサイクル法、
どんな法律だかをご存知ですか?


クルマの所有者にとっては、
クルマの買い替えなどの際に自らが乗っていたクルマを
きちんと自治体に登録された業者に対して廃車料金を
支払うことなどが必要になっています。


一方、自動車メーカーの役割とは、
使用済みの自動車から発生するフロン類、エアバッグ類、
およびシュレッダーダストを引き取り、リサイクルを
適正に行うことだそうです。


自分たちが乗るクルマ、乗っていたクルマは
その後どのようになっていくのでしょうか?
日産の自動車リサイクルに対する取り組みの記事を
ご紹介します。


日産の自動車リサイクル法に対する取り組み

クルマの事、日産の事がよくわかるKID'S NISSAN

日産非公式ブログです。


大人も子供も自動車が大好き。
早く走るクルマや家族でワイワイ楽しむクルマなど
クルマにもいろんな特徴があって、
皆さんもクルマにも様々な思い出もあると思います。


日産自動車の関連サイトに「KID'S NISSAN」という
Webサイトがあるのをご存知ですか?


子供にもわかりやすいように、
交通安全のこと、クルマが出来るまでのこと、日産の歴史のこと
を教えてくれるサイトです。


大人が見ても楽しめるコンテンツです。


KID'S NISSANはこちらから

特別仕様車発売を記念して、表参道ヒルズで記念イベント

日産非公式ブログです。


日産自動車株式会社(カルロスゴーン社長)は、
7/1~7/9の間、表参道ヒルズにおいて、
特別仕様車「モダンコレクション」の発売を記念した
イベントを開催するそうです。


「日産モダンコレクション“MODERN BEAUTY”」
と題された表参道ヒルズのイベントでは、
ティアナ、シルフィ、ティーダ、ラティオの4車種の展示に加え、
メイクアップ、ハンドエステなどイベントも開かれるそう。


クルマを購入する時に、女性の意見が実際の購入に
影響を与えるといわれる中、日産ではテーマに応じた場所、
場所に応じたイベントを行い、女性へ日産を訴求するようです。


日産自動車のプレスリリースはこちら

モーターショー誕生の地に名車が集合!

日産非公式ブログです。


現在の東京モーターショーのルーツとなる
全日本モーターショーが初めて開かれたのは、
1954年、東京日比谷公園においてでした。


少し前の話になりますが、
この第1回モーターショーから50周年を記念して
国内自動車メーカー各社の名車が並んだそうだ。


トヨタ自動車「クラウンRSD型」や、
日産自動車「スカイライン2000GT-R」など
今では耳慣れた感はあるものの、当時の時代を彩った
名車が復活展示されたそうだ。


名車の写真付きの詳しい記事はこちらから

日産のCM音楽が詰まったオムニバスCD

日産非公式ブログです。


自動車メーカーのTV CMが盛んに流れていますが、
中でも日産のCMは音楽のセンスの良さも感じさせてくれて、
技術の日産+デザインの日産をもイメージさせてくれます。


私も知らなかったのですが、
日産のCM音楽が詰まったオムニバスCDが販売されているのを
ご存知ですか?


そのタイトルもズバリ、
『SHIFT - NISSAN CM TRACKS -』
クラッシュ、マットビアンコ、ファットボーイスリムなど
様々なミュージシャンの曲が1枚になっているそうです。


アマゾンで、収録曲やレビューも読むことができますので、
興味をお持ちの方はご参考にどうぞ。


SHIFT.jpg

燃費の良いクルマランキングとは?

日産非公式ブログです。


国土交通省が発表した
『燃費の良いガソリン乗用車ベスト10』
をご存知ですか?(平成17年)


国産自動車メーカー各社の1Lあたりの燃費性能を
調査の上、ランキング形式で表示しています。


燃費の良いガソリン乗用車ベスト10はこちら

日産、サファリのブログをご存知ですか?

日産非公式ブログです。


日産が誇る名車の1つサファリ。
このサファリは海外では「パトロール」
という名前で販売されています。


国内では、愛知県警も保有するクルマだそうです。
このサファリのブログをご存知ですか?
開発担当者自ら、サファリの開発について、
特徴や性能について解説してくれています。


日産、サファリブログはこちら

日産自動車ってどんな会社?

日産非公式ブログです。


日産自動車ってどんな会社なんでしょう?
日産自動車の歴史や概要、特徴がWikipediaに
記載されていますのでご紹介。


Wikipedia(百科事典)日産自動車はこちら

自動車占いをやってみよう!

日産非公式ブログです。


自動車占いができるサイトをご存知ですか?
生年月日を入力すると、あなたがクルマを
パーツに例えた占い結果が出てきます。


ちなみに自動車占いの結果はバンパーでした。
安全性一番な性格とのこと。
ちょっとした息抜きにどうぞ。


自動車占いはこちら

日産、フーガに関する評価記事、試乗レポート

日産非公式ブログです。


日産の高級車モデル「フーガ」について、
評価記事と試乗レポートがありましたのでご紹介。


複数の自動車評論家が様々な視点から
フーガを評価しています。


日産、フーガに関する評価記事、試乗レポートはこちら

日産、ティーダに関する評価、試乗レポート

日産非公式ブログです。


日産の上質指向なコンパクトカー、
ティーダに関する評価記事、試乗レポートをご紹介。


複数の専門家によるレポートで、
様々な視点からティーダを評価しています。


ティーダへの乗り換えを検討中の方はご参考ください。


日産、ティーダの評価、試乗レポートはこちら

日産ノートに関する評価記事

日産非公式ブログです。


日産のコンパクトカー、
「ノート」に関する評価記事を見つけました。


ノートへの買い替えを考えている方などは
ご参考にご覧ください。


日産、ノートに関する評価記事はこちら

日産、デザイン戦略を強化

日産非公式ブログです。


日産自動車は、インテリアデザイン戦略を強化、
特別仕様車を投入すると報じています。


対象車種は「ティアナ」「ブルーバード シルフィ」
「ティーダ」「ティーダ ラティオ」だそうで、
4/27に販売を開始したそうです。


牧野デザイン本部カラーデザイン部部長によると、
「特に女性は、『この色』といった指名買いの傾向が強い」という。
その上で「こうした傾向に応えるデザインを増やしたい。
それが車に対する興味に結びつく。」と答えています。


詳しくはこちら

日産の工場をバーチャル見学しよう!

日産非公式ブログです。


クルマができるまでの流れってご存知ですか?


バーチャル工場見学のページでは、
日産自動車の福岡工場をモデルにして、
クルマができるまでの過程をわかりやすく
解説、紹介してくれています。


バーチャル工場見学はこちら

日産、技術者向けキャリアセミナーを開催

日産非公式ブログです。


日産が技術者向けに仕事をご理解いただくため、
情報提供の場として5/27(土)にキャリアセミナー
を開催すると報じています。

キャリアセミナーの対象となる技術者は
車両開発、車両先行開発、電子開発、エンジン・駆動開発
電動車両開発、研究、商品利益管理、プロダクションエンジニアリング


キャリアセミナーの詳細はこちら

日産、デザイナーを目指す学生を支援

日産非公式ブログです。


日産自動車株式会社(カルロスゴーン社長)では、
自動車デザイナーを目指す学生に対して、
日産のデザインプロセスに則した本格的なトレーニングを
行う事を目的としたオフサイトインターンシッププログラム
を6月より実施すると発表しています。


特徴は以下
1. デザインのスキルアップを目的とした幅広く、
  実践的なトレーニングプログラム
2. 日産自動車の現役デザイナー及びモデラーがインストラクター
3. 充実した環境(PC環境、スケールクレイモデル製作環境等)
4. 都心という立地のよさ


詳しくはこちら

日産マネジメントウェイ

日産非公式ブログです。


日産マネジメントウェイという言葉をご存知でしょうか?
ヒューレットパッカード社にHPウェイがあるように、
日産にも日産マネジメントウェイというものがあるそうです。


日産マネジメントウェイの主要な特徴としては、
「クロスファンクショナル」。日産のマネジメントの強力な
特徴であり、経営プロセスを高める一因としています。


もう1つは「ストレッチ」。顧客の様々な要望に答えようと
する際に、社員の多様なキャリア、考え方を組み合わせ、
目標を設定していくそうです。


詳しくはこちら(PDFファイル)

日産自動車への入社式

日産非公式ブログです。


新卒入社の時期も一段落というところですが、
日産自動車の入社式の様子が報じられた記事が
ありましたのでご紹介。


日産自動車のカルロス・ゴーン社長は、
「意欲を持って、常に学ぶ姿勢を持ち続け、
透明性と誠意を忘れなければ、日産は皆さんにとって
成長の場となり、必ず会社に貢献することができる」
とメッセージを贈ったそうです。


詳しくはこちら

日産自動車とスポーツ振興事業団、スタジアム無料開放

日産非公式ブログです。


日産自動車と横浜市のスポーツ振興事業団では、
日産スタジアム(横浜市)をサッカーチームに
無料で開放する「NISSANオープンスタジアム」
を7月に実施するそうです。


抽選で合計6組に日産スタジアムを使用できる権利を
プレゼントされるそう。長い目でスポーツを応援する
企業スポンサーは国内でも多くはないだけに嬉しい
ニュースですね。


詳しくはこちら

日産、中国で東風日産の新エンジン工場が完成

日産非公式ブログです。


日産自動車が、中国東風日産にて
新エンジン工場を完成したと報じられています。


2005年の中国における東風日産の乗用車販売台数は
前年比159%増の15万7516台。


日産とルノーが世界戦略を担うとして共同開発した
エンジンの工場だそうです。


詳しくはこちら

日産ゴーン社長、2006年3月期決算を発表

日産非公式ブログです。


日産自動車のカルロスゴーン社長が、
2006年3月期の決算発表行っている記事がありました。


連結決算で、営業利益が前年比1.2%増の8718億円、
純利益が同1.1%増の5180億円と過去最高益を更新したそうです。


2007年3月期の業績予想として、
売上高が前年比6.9%増の10兆円、営業利益が同0.9%増の8800億円、
純利益が5230億円とされています。


詳しくはこちら

期間限定のフェアレディZ

日産非公式ブログです。


日産自動車の子会社で、
日産車のチューンアップと改造・特装を手掛ける
オーテックジャパン(本社・神奈川県茅ヶ崎市)が、
フェアレディZの期間限定車「Version ST Type G」を
日産の販売会社を通じて発売しているそうです。


5月31日受注までの期間限定販売だそうですよ。


詳しくはこちら

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。